2014年

2月

19日

ママは原発いりません ~ 4年目のメッセージ ~

 

3.11 から3年が経とうとしている。
もの凄いショックから、ようやく日常生活を取り戻しにかかっているこの頃ー
 
あの大きな地震、東京でも立っていられないくらいに感じた揺れ、テレビ映像で見た全てをのみ込んでいく津波、
しかし今思えば、何よりも私にショックを与えたのは、福島原発事故に対する日本政府の対応、そしてそこから知ることになった社会の構造だった。
 
水俣からも学んだ。政府は一度でも、”魚が水銀に汚染されているから、食べるな” と伝えたことがないと。
 福島の友人から学んだ。国は決して助けてはくれない、と。
 
 
じゃあいったい、毎度テレビで、”国民の皆さんのために” を繰り返しているあの政治家たちは一体何なんだろう?
 政治を、この社会のシステムを、変えなくちゃどうにもならないことに気がついた。そんな人が沢山いる。
 
 
 
人は皆それぞれの立場にいる、誰も悪かろうと思ってやってきている訳じゃないんだろう。相手の立場に立ってみる、言うのは簡単だけど、難しいことなのかもしれない。
私たちは愛を持って歩みよらなくちゃいけない。
 

"和” を信じて。”愛” を持って。
 
LOVE is The Movement!
 
この言葉の意味が解りかけてきたこの頃。
 
 
 
(ママ原メンバー /小学2年母/2011.3.13 東京より福岡へ一時避難。後に福岡へ移住)
 
 
 
 
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
無料カウンター

ママ原でもお馴染み、フォトグラファー・亀山ののこさんの、

新しい写真集 『9』

 

ぜひご覧ください!

 

みどりのカフェ

毎週木曜日 18:00~20:00 

  

ナチュ村・天神イムズ6Fにて 

みどりのカフェ・FB こちらから^^

 

お天気の話をするように、もっと政治の話をしよう!

10代、20代でつくるSAY-Peace PROJECTというNPO法人が、すばらしい冊子を作ってくれました。松井英介(岐阜環境医学研究所所長)監修。若者たち、本当にありがとう! ダウンロードはこちらから。

子どもはみんな、「原発はつくらないで」という、天使たちからの手紙を預かっているんだよ。30年前につくられた原発絵本。PCの方はこちら。携帯の方はこちらからどうぞ。

twitter mamagen55