2013年

4月

15日

ママは原発いりません 愛知・岐阜  立ち上がりました!

ママは原発いりません 愛知・岐阜 の発起人、杉本さんからメッセージを頂きました。(杉本さんはパパです!) 

広がれ広がれ! わたしたちの輪〜っっ♡

 

 

 

ののこさんの『100人の母たち』を知って初めてママ原の存在を知りましたが、私の想いと同じではないかと胸を打たれました!!

そして、愛知・岐阜で立ち上げるならママ原しかないと思ったのです!!

偶然の出逢いが私の気持ちを大きく動かしました!!

もし、この出逢いがなかったら、もしかしたら私は何もせず沈黙していたかも知れません!!全国のママ原メンバーへ是非、メッセージということでML掲示板にも書かせて頂きましたが…

 

初めまして、愛知県在住、看護師をしています。

この度、『ママは原発いりません愛知・岐阜』を許可を頂きまして立ち上げる事になりました。

愛知・岐阜に於いては、原発問題は風化し始めてその他の問題も対岸の火事のような感覚を多くの方が持っておられるようです。岐阜県土岐市の核融合実験施設建設も小さな市民運動はありましたが、多くの市民が内容も詳しく説明されず、『安全』だという言葉を信じて近隣3市は許可を出し県も追認してしまいました。

放射性物質は核融合によって生まれます。そして、それは人体に悪影響をもたらすこと、子どもたちにとって健康(生命)を脅かすものだということが現実のものだと思っていないのです。

そのような事が福島のような悲劇を繰り返すこととならないように、何とかしたいと…そして、たどり着いた答えが『ママは原発いりません愛知・岐阜』の立ち上げをして、福岡・秋田・鹿児島と共に想いを一つにしてネットワークを広げて行こうということでした。


現在立ち上げメンバーを選定して活動準備をしているところですが、FBページに『ママは原発いりません愛知・岐阜』を作成したところ、1日で100名以上の方がいいねを押して頂き、ママ原として活動する事に間違いはなかったと確信しました。

今後とも連携をとりながら想いを一つにしてネットワークを広げていきたいと思います。今ここで暮らす私たちと、被災地に暮らす人たちの「心」をつなげ、ともに未来を考えていきたいと思っています。

 

『ママは原発いりません愛知・岐阜』では、子どもたちを守る為の勉強会、情報交換会、また各種団体と連携をとりながら明るく住みよい未来となるような活動(プロジェクト)などを行っていく予定ですので宜しくお願いします。

 

 

どうぞよろしくお願いします!

コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    えびはらよしえ (木曜日, 22 8月 2013 09:43)

    ママは原発いりません 愛知・岐阜、発信おめでとうございます。私は愛知県西尾市出身、現在は長野県伊那市に住んでいます。個人としてはシンガーソングライターとして、福島や宮城、茨城、栃木の方達と少しずつつながりつつ、歌を届けつつ動いています。そして伊那でもお母さん達とマーケットをしたり、上映会をしたり、楽しく、無理なく、継続的にやっています。ぜひ、つながって原発のない、原発だけではなく地球に生きるいのち全てのしあわせを思いつつ、こかまなことを選択していきましょうね!もちろん、歌もとどけますので、何かあれば声をかけてください。

無料カウンター

ママ原でもお馴染み、フォトグラファー・亀山ののこさんの、

新しい写真集 『9』

 

ぜひご覧ください!

 

みどりのカフェ

毎週木曜日 18:00~20:00 

  

ナチュ村・天神イムズ6Fにて 

みどりのカフェ・FB こちらから^^

 

お天気の話をするように、もっと政治の話をしよう!

10代、20代でつくるSAY-Peace PROJECTというNPO法人が、すばらしい冊子を作ってくれました。松井英介(岐阜環境医学研究所所長)監修。若者たち、本当にありがとう! ダウンロードはこちらから。

子どもはみんな、「原発はつくらないで」という、天使たちからの手紙を預かっているんだよ。30年前につくられた原発絵本。PCの方はこちら。携帯の方はこちらからどうぞ。

twitter mamagen55