2011年

10月

18日

10月18日 あさイチを見て

ちょっと感動する詩がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

不意に 

答えを風に聞きそうになる 

 

雨に 

自分で決めろと言われた気がする 

 

雲が流れ 

雨が緑をぬらし 

朝とともに 

山に靄をかける 

 

ぼくは 

わたくしとは 

なにものなのか 

 

生まれてから 

死ぬまでに 

どこへむかうというのか 

 

山々は 

あり方を問いただしてくる 

 

でも 

実際は 

その静かな存在感に 

自らの 

傲慢さや欲 

落ち度を隠しきれず 

 

ただ 

自分に問い詰められているだけなんだろう 

 

どこまでも深く 

どこまでも高く 

世界は自分次第 

 

朝が明ける少し前 

海と空の間の色 

 

僕は今 

なに色ですか

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あふれ出るような感受性。

今の若者は、半端じゃないなと思わされる。

これを書いたのは、米原カンタくんです。

最初にママ原を始めることを勧めてくれた21歳の若者です。

こないだは、経済産業省前で、ハンガーストライキをしてましたね。

 

NHKのあさイチ、わたくしも見ました、エリー。

私は、甘いかもしれないけど、ホッとしました。

郡山で、ただでさえ被曝してる母子たちが、

少なくとも一週間は放射性物質を食べなかったんだってことがわかって。

 

今回の原発事故で、私たちは今、みんな、

生き方を問われていると感じました。

何を大切にするのか。

どこで生きていくのか。

今までも問われて来た。

でも、今はもっともっと問われてる。

あなたは、どう生きますかと。

 

子どもに、あえて福島県産を食べさせる母親、

なるべく食べさせない母親、

避難する母親、

地元に留まる母親。

みんなが、

それぞれが、

一人一人の選択が、

どうか真剣なものでありますように。

それだけを、ただただ祈ろうと思ったのでした。

 

そんな折、

ちょっとよすぎる詩にぶつかったので、

再度、朗読させてもらっていいですか?(笑)

 

ぼくは

わたくしとはなにものなのか

生まれてから

死ぬまでに

どこへむかうというのか

山々は 

あり方を問いただしてくる 

でも 

実際は 

その静かな存在感に 

自らの 

傲慢さや欲 

落ち度を隠しきれず 

ただ 

自分に問い詰められているだけなんだろう 

 

人は、人間とは、悲しくなるほどバカだね。

バカで、愛おしい存在だね。

そして、一生懸命生きている。

推進派も、脱原発派も、避難派も、地元に残る派も、

精一杯がんばって生きている。

「自分は何者か」という問いを、

直視したり、無視したりしながらも、

結局は携えて歩んでいる私たち。

こんな私たちの、一人一人のがんばりが、

どうかいつか報われますように。

 

こういう瞬間を詩に書き留めている、カンタくん。

21歳とは思えない少年の、言葉の重み。

世界は、どこで変わるんだろう。

もしかして、こういうところからではないかしら。

 

トニーネ

コメント: 3 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    Nathan (日曜日, 22 7月 2012 06:21)

    Hey. Very nice web site!! Man .. Beautiful .. Superb .. I will bookmark your site and take the feeds also�I am glad to locate numerous useful info right here within the article. Thank you for sharing.

  • #2

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 19:10)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.

  • #3

    jewrino (金曜日, 07 12月 2012 06:51)

    Needed to compose you that very small observation to be able to say thank you again just for the great tips you have contributed on this website. It's quite extremely open-handed with people like you to supply publicly precisely what many individuals might have offered for an e-book in making some profit for their own end, primarily seeing that you might well have tried it in the event you wanted. These basics also worked to provide a good way to recognize that other people have a similar passion the same as my very own to see more and more when it comes to this matter. Certainly there are thousands of more fun opportunities ahead for many who check out your blog post.

無料カウンター

ママ原でもお馴染み、フォトグラファー・亀山ののこさんの、

新しい写真集 『9』

 

ぜひご覧ください!

 

みどりのカフェ

毎週木曜日 18:00~20:00 

  

ナチュ村・天神イムズ6Fにて 

みどりのカフェ・FB こちらから^^

 

お天気の話をするように、もっと政治の話をしよう!

10代、20代でつくるSAY-Peace PROJECTというNPO法人が、すばらしい冊子を作ってくれました。松井英介(岐阜環境医学研究所所長)監修。若者たち、本当にありがとう! ダウンロードはこちらから。

子どもはみんな、「原発はつくらないで」という、天使たちからの手紙を預かっているんだよ。30年前につくられた原発絵本。PCの方はこちら。携帯の方はこちらからどうぞ。

twitter mamagen55