九州での就職支援

福岡、佐賀、大分3県の7病院では被災した方を事務職員などとして計30~50人採用するそうです。募集期間は5~8月。70歳未満で九州に転居可能な人が対象。病院や関連の福祉施設に勤務する。住居は職員用住宅や公的住宅を紹介し、各施設の規定に沿って給料を支給する。勤めていた病院が被災して出勤できない状態の場合、籍を置いたまま出向の形をとることも可能。

 

7病院・・・済生会福岡総合病院、九州大学病院、原土井病院(以上福岡市)、おんが病院(福岡県遠賀町)、済生会八幡総合病院(北九州市)、済生会唐津病院(佐賀県唐津市)、大分赤十字病院(大分市)

問い合わせはおんが病院へ(0932813810

無料カウンター

ママ原でもお馴染み、フォトグラファー・亀山ののこさんの、

新しい写真集 『9』

 

ぜひご覧ください!

 

みどりのカフェ

毎週木曜日 18:00~20:00 

  

ナチュ村・天神イムズ6Fにて 

みどりのカフェ・FB こちらから^^

 

お天気の話をするように、もっと政治の話をしよう!

10代、20代でつくるSAY-Peace PROJECTというNPO法人が、すばらしい冊子を作ってくれました。松井英介(岐阜環境医学研究所所長)監修。若者たち、本当にありがとう! ダウンロードはこちらから。

子どもはみんな、「原発はつくらないで」という、天使たちからの手紙を預かっているんだよ。30年前につくられた原発絵本。PCの方はこちら。携帯の方はこちらからどうぞ。

twitter mamagen55