ママ原では、被災地支援を目的としたグッズ販売、また皆様から頂いたカンパから、*うけいれ全国を応援しています。

 

 

うけいれ全国は、全国の受入支援活動をしている団体と、原発事故の被災地に暮らす人たちや、全国に避難している人たちをつなぐ広範囲のネットワークをつくり、情報提供・相談会活動をおこなっています。

 


 

311受入全国協議会(通称 *うけいれ全国)   

 


えとう真実とレインボープロジェクト🌈

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなが幸せに暮らせる社会を目指すことが、

本当に子どもたちを守ることだと信じて前進します。 

 

 

福岡市議選に西区から挑戦された、えとう真実さん。

 

惜しくも敗れましたが、何の組織票も持たないところから、3000票強を集め、

大きな大きな希望を残して下さいました。

 

えとう真実さんの挑戦、これからも続きます。

応援どうぞよろしくお願いします!

 

 えとう真実とレインボープロジェクト ←click!

 

 

私たちママ原 福岡の気持ちを代弁してくれています。

 

 

母子週末保養プロジェクト〜 ちいさなたび Japan



 

「母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJapanでは、

 

東京電力福島第一原子力発電所の事故により、放射性物質で汚染されてしまった地域に暮らす母子を対象に、母子双方の心身の保養を助ける目的とする週末保養プログラムの企画・開催をしています。

 

乳幼児の子を持つ母親は、なかなか身動きがとれにくく、また不安が増大していく状況の中で、精神的にも追いつめられている人も少なくありません。

 

プログラムでは、母親同士が周囲を気せずに本音を話し合えるような場を用意しながら、カウンセリングや心のケア、ヨガや体操など、リラックスできる時間を共有していきたいと考えています。

 

ママ原は、ちいさなたびJapanを応援しています。

 

ちいさなたびJapan HPこちらから

 

 

 

 

 

1%の利権者の為でなく、99%の人の為の政治を!!

未来はわたしたちの手の中にあります。

選挙に行くこと、投票することは、自分の未来を選ぶこと。

 

Project 99% ⇦(click here!)

 

 

なぜ 脱原発、反増税、反TPP でなければならないのか!?

わかりやすく説明してくださっています。

 

 

99%の人のための社会を創ろう!

 

利権を握る1%の人のためだけでなく、

ボクら99%の国民のために働いてくれる政治家はどこにいる?

 

右だとか左だとか、組織に属しているとかいないとか、そんなことはもう、どうでもいい。

とにかくボクたちの声をちゃんと受け止めてほしいだけなんだ。

 

ボクらみんなが安心して暮らせる社会をつくるため、

そんな政治家を探して応援しよう。そして日本の政治を変えていこう。

 

それを目指すのがProject99%

 

国を動かすのは政治家だ。でもそれを選ぶのはボクたちだ。

未来は常にボクたちの手の中にあるんだよ。

 

〜ガレキを活かす〜 森の長城プロジェクト

宮脇先生講演会レポート blog より

 

 

 

greatforestwall.com

 

 

 

南相馬市の桜井市長も要望し続けてきた、

震災によって 生じたガレキを、復興の第一歩である

防潮林の土台に再利用しようと いうプロジェクト。

 

 ~命の宿っていたところに、命を再生させる~  

今こそ、瓦礫の山から、未来へ伝えるいのちの森を。

宮城県岩沼市や、岩手県大槌町では既に試験的に始まっています。 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般財団法人「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」 

理事長・細川護熙元首相 

副理事長・宮脇昭・横浜国立大名誉教授(植物生態学) 

理事・秋元康(作詞家)、ロバート・キャンベル(東京大教授) 

   佐藤可士和(アートディレクター) 他 

評議員・倉本 聰(脚本家)他 

 

【YouTube・日本記者クラブ公式チャンネルより】

5月25日設立記者会見の様子 (←クリック!) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

報道ステーションSUNDAY で特集されています。

是非ご覧ください!!(⇩⇩クリック!)

無料カウンター

ママ原でもお馴染み、フォトグラファー・亀山ののこさんの、

新しい写真集 『9』

 

ぜひご覧ください!

 

みどりのカフェ

毎週木曜日 18:00~20:00 

  

ナチュ村・天神イムズ6Fにて 

みどりのカフェ・FB こちらから^^

 

お天気の話をするように、もっと政治の話をしよう!

10代、20代でつくるSAY-Peace PROJECTというNPO法人が、すばらしい冊子を作ってくれました。松井英介(岐阜環境医学研究所所長)監修。若者たち、本当にありがとう! ダウンロードはこちらから。

子どもはみんな、「原発はつくらないで」という、天使たちからの手紙を預かっているんだよ。30年前につくられた原発絵本。PCの方はこちら。携帯の方はこちらからどうぞ。

twitter mamagen55